伊藤開生(新潟医療福祉大)

今秋ドラフトで指名も!高校時代は全くの無名…新潟医療福祉大「伊藤開生」は将来性がある“大型右腕”

 最速は144キロとそこまでのスピードがあるわけではないが、フォームとのギャップからか振り遅れる打者が目立った。少し左肩の開きは早く見えるものの、それでも内角をどんどん強気に攻めることができており、打者のバットも3本へし折っている。120キロ台後半のスライダー、左打者の外に逃げるツーシームも面白いボールだった。

 結局、この日は8回を完投して3失点で負け投手となったものの、四死球は0で安定感は申し分なかった。先日、プロ志望届も提出。支配下での指名となると少し厳しい印象も受けたが、大きく目立った欠点はないだけに、これから大化けすることも十分期待できる。下位や育成で狙っている球団は少なくないだろう。

この日の成績

8回 被安打5 3失点(自責点2) 8奪三振 0四死球

(文・PABB主任研究員・西尾典文)  

PABB編集部

PABB編集部
  • プロアマ野球編集部の中の人です

Twitter ID: @pabb_lab