古川裕大(上武大)

“大学No.1捕手”に10球団のスカウトが集結! ドラフト注目の上武大「古川裕大」は強肩強打を誇る“万能捕手”

 少しデモンストレーションの意味合いが強かったが、初日の8回にはショート、二日目の6回からはファーストを守るなど、内野も難なくこなすセンスの高さも魅力だ。このまま順調にいけば、10月26日のドラフト会議では早い段階で名前を呼ばれる可能性は高いだろう。

この日の成績

1日目:6打席5打数2安打3打点1四球

レフトフライ・ショート内野安打・センター前ヒット・四球・三振・セカンドゴロ

2日目:4打席2打数1安打1打点2四球

四球・左中間ツーベース・ファーストゴロ・四球

(文・PABB主任研究員・西尾典文)  

西尾典文 主任研究員

西尾典文
  • 1979年、愛知県生まれ。大学まで選手としてプレーした後、筑波大学大学院で野球の動作解析について研究し、在学中から技術解析などをテーマに野球専門誌に寄稿を開始。修了後もアマチュア野球を中心に年間約300試合を取材し、全国の現場に足を運んでいる

Twitter ID: @ajihiraita