清水敬太(作新学院大)

無名高出身の好素材! 作新学院大「清水敬太」はプロを狙える“本格派右腕”

 少し二段モーション気味だが、軸足にしっかり体重を乗せてからスムーズにステップすることができており、体重移動のスピードも申し分ない。左右に体が広がることなく、直線的に捕手に向かっていけるのも長所だ。少し左足の着地での安定感に乏しく、高めに浮くボールも目立ったものの、最速144キロをマークしたストレートは数字以上に勢いを感じる。雰囲気は少し森唯斗(ソフトバンク)に通じるものがあった。

 前週で早々に降板しているように安定感は課題だが、高い素質を持っていることは間違いない。フォームに悪い癖がないだけに、ここからまだまだ速くなる可能性も高いだろう。今後も注目していきたい投手である。

この日の成績

2回2/3 被安打1 0失点 5奪三振 3四死球

(文・PABB主任研究員・西尾典文) 

西尾典文 主任研究員

西尾典文
  • 1979年、愛知県生まれ。大学まで選手としてプレーした後、筑波大学大学院で野球の動作解析について研究し、在学中から技術解析などをテーマに野球専門誌に寄稿を開始。修了後もアマチュア野球を中心に年間約300試合を取材し、全国の現場に足を運んでいる

Twitter ID: @ajihiraita