山下舜平大(福岡大大濠)

ドラフト1位候補に急浮上…福岡大大濠のエース「山下舜平大」の”全球速データ”を大公開!

 プロアマ野球研究所(PABB lab)では、全国各地で行われているアマチュア野球の試合を現地で取材して、ドラフト会議で注目される選手や今後の飛躍が期待される選手の実力を分析している。今回はこの夏、ドラフト1位候補に急浮上した九州の剛腕を紹介する。

【2020年8月3日】高校野球福岡地区

福岡大大濠3-4×福岡(延長11回タイブレーク)

この試合で圧巻の投球を見せたのが福岡大大濠のエース山下舜平大(3年・投手)だ。そのピッチングについてはベースボールキングに『“160キロ”も夢ではない!福岡大大濠・山下舜平大の「半端ないスケール感」』というコラムを配信したのでぜひそちらをご覧いただきたいが、今回はこの日投じた101球のストレートの球速を全て公開したい。

1回:5球 平均:148.2キロ

147キロ

148キロ

149キロ

149キロ

148キロ

2回:11球 平均:144.6キロ

147キロ

146キロ

145キロ

145キロ

148キロ

145キロ

145キロ

145キロ

142キロ

144キロ

139キロ

3回:14球 平均:145キロ

145キロ

148キロ

146キロ

145キロ

143キロ

144キロ

143キロ

144キロ

146キロ

144キロ

146キロ

144キロ

146キロ

146キロ

4回:4球 平均:145.5キロ

145キロ

145キロ

146キロ

146キロ