北嶋洸太(駒大苫小牧)

プロ注目!駒大苫小牧エース北嶋洸太、北海道を代表する“本格派右腕”の実力

 また、腕をしっかり振って投げられるスライダーもストレートの軌道から鋭く変化する必殺のボールで、空振りを奪うことができる。試合途中で先輩である伊藤大海(苫小牧駒沢大4年・投手)の試合を見るために球場を後にしたが、短いイニングでもその実力をしっかりと見せてくれた。

 翌日の試合にも先発し、被安打2、14奪三振完封で南北海道大会進出を決めている。お互い1勝すれば準々決勝で根本との4季連続の対戦となるが、プロのスカウトからすれば、垂涎の対決になることは間違いないだろう。

(文・PABB主任研究員・西尾典文)

西尾典文 主任研究員

西尾典文
  • 1979年、愛知県生まれ。大学まで選手としてプレーした後、筑波大学大学院で野球の動作解析について研究し、在学中から技術解析などをテーマに野球専門誌に寄稿を開始。修了後もアマチュア野球を中心に年間約300試合を取材し、全国の現場に足を運んでいる

Twitter ID: @ajihiraita