JR東日本・金子莉久 (撮影・西尾典文)

速い!速すぎる!JR東日本 の“神足”金子莉久 身長161センチの「一芸名人」としてプロ入りもあり?

 その一方で課題となるのが守備だ。センターからの返球にもうひとつ強さがなく。3回にはサードへの返球が逸れてエラーを記録。また8回にはセンター前ヒットをはじいて、走者に無駄な親類も与える二つ目のエラーも喫していた。脚力を生かした守備範囲の広さは申し分ないだけに、このあたりを是非、改善してもらいたい。

 ちなみに高校時代のプロフィールは165cmになっているが、現在のプロフィールは161cmとなっている。これはプレーでアピールすれば、身長は関係ないという考えに切り替わったと好意的に解釈したい。とにかく、足に関してはプロでも上位に入るレベルにあるだけに、社会人で打撃、守備に磨きをかけることができれば、“一芸名人”としてのプロ入りも十分に考えられるだろう。

この日の成績

4打席 3打数2安打1犠打2盗塁

センター前ヒット・セカンド内野安打・送りバント・セカンドフライ

(文・PABB主任研究員・西尾典文)

西尾典文 主任研究員

西尾典文
  • 1979年、愛知県生まれ。大学まで選手としてプレーした後、筑波大学大学院で野球の動作解析について研究し、在学中から技術解析などをテーマに野球専門誌に寄稿を開始。修了後もアマチュア野球を中心に年間約300試合を取材し、全国の現場に足を運んでいる

Twitter ID: @ajihiraita