日体大・森博人(撮影・西尾典文)

ドラフト候補がずらり…「侍ジャパン」大学代表候補選考合宿に密着

中央大・五十幡亮汰(撮影・西尾典文)
中央大・五十幡亮汰(撮影・西尾典文)

■50メートル走タイム(手動計測)

五十幡亮汰(中央大):5.42秒

並木秀尊((獨協大):5.43秒

矢沢宏太(日本体育大):5.53秒

小川晃太朗(同志社大):5.65秒

児玉涼亮(九州産業大):5.75秒

佐藤輝明(近畿大):5.77秒

栄枝裕貴(立命館大):5.84秒

小川龍成(国学院大):5.86秒

川村友斗(仙台大):5.89秒

元山飛優(東北福祉大):5.96秒

古川裕大(上武大):5.97秒

牧秀悟(中央大):5.97秒

奈良間大己(立正大):5.97秒

三宅浩史朗(立命館大):6.04秒

森下翔太(中央大):6.06秒

古間木大登(東農大北海道オホーツク):6.07秒

野口智哉(関西大):6.10秒

大石航輝(天理大):6.12秒

中村拓貴(徳山大);6.15秒

赤尾光祐(東海大札幌):6.17秒

山田健太(立教大):6.20秒

石元悠一(東京大):6.20秒

古賀悠斗(中央大):6.26秒

渡部健人(桐蔭横浜大):6.28秒

山崎基輝(東洋大):6.44秒

中村迅(法政大):6.54秒

日体大・矢澤宏太(撮影・西尾典文)
日体大・矢澤宏太(撮影・西尾典文)

 投手ではこの日登板した中で最速をマークした森、野手ではスリーベースの三塁到達で破格の10.58秒をマークした五十幡が圧倒的な存在感を見せた。プレーの詳細はまた後日レポートするのでお楽しみに。

西尾典文 主任研究員

西尾典文
  • 1979年、愛知県生まれ。大学まで選手としてプレーした後、筑波大学大学院で野球の動作解析について研究し、在学中から技術解析などをテーマに野球専門誌に寄稿を開始。修了後もアマチュア野球を中心に年間約300試合を取材し、全国の現場に足を運んでいる

Twitter ID: @ajihiraita