佐々木、奥川より即戦力 明大・森下暢仁、知られざる“実力”を徹底分析【ドラフト2019】

 今年のドラフト戦線は、昨年秋の時点では佐々木朗希(大船渡)、奥川恭伸(星稜)、西純矢(創志学園)、及川雅貴(横浜)が“高校生ビッグ4”として目玉と言われていた。その後、選抜で奥川が圧巻のピッチングを見せ、4月に行われた … 続きを読む 佐々木、奥川より即戦力 明大・森下暢仁、知られざる“実力”を徹底分析【ドラフト2019】